油分が硬化するのが原因である

寒い時期に詰まりトラブルが増加します!

長年の日常生活をしていけば排水管のつまりや水道管の水漏れが必ず起きてしまいうことが必然的で避けることができないさけては通れない自然現象と言えます。水まわりで水漏れのトラブルがあった時には、マンションやアパート。
または、戸建てなどに限らずどこの箇所であったとしても毎月の水道料金が上昇していく可能性が高いと言えます。そして、水道の蛇口、排水管、トイレなど水漏れで大変困ります。毎日使う箇所でもあるからこそきちんと給排水設備を整えておく必要があります。
もし、水漏れをしている時は、できるだけ早く水道屋さんに修理依頼しましょう。水漏れをそのままにしておくと水道メーターが回りっぱなしの状態になり、とんでもない水道料金が発生してしまいます。また、トイレつまり、洗面所(洗面台や洗濯機)排水のつまり、キッチンつまりなども素人判断で行うと逆に悪化させてしまう事にもつながります。水道回りの水漏れやつまりのトラブルで判らないことは、ご気軽にご相談ください。
当社では、電話無料相談を24時間対応しています。毎日水は使いますのでトラブルになった時には、慌ててしまいがちです。宅内の事なので問題は深刻で水漏れによる災害になる前に対処しましょう。プロの水道業者なら現場を確認してすぐにどこが悪いのかを判断し作業を行うことで解決できます。水漏れ、つまりなどの水道トラブルや水道修理の事でお悩み時は、ご相談下さい。
冬の寒い時期には、水道管や排水溝などのつまりが多く起きてしまいます。日中よりか夜間の方が水まわりの排水設備がつまりが多くなる原因が気温が低くなるのできちんと排水されていないなどが考えれます。
トイレで言えば、トイレットペーパーや排泄物が排水配管内に残留してしまって、それが原因でつまりを起こす主因となりますし、キッチンや浴室などのつまりで考えれるのが油分が硬化してしまうからです。台所やお風呂の排水溝・ 排水配管などの目つまりは、油分が硬化してしまってつまりを起こしているケースがほとんどなのです。事前につまりを予防するためには、ホームセンターやドラッグストアなどで販売されているパイプ洗浄剤を使うことで予防することも可能ですが洗い終わった後に洗面器一杯の水を流すことで予防することもできますのでお試しください。



当社では、水まわりの電話無料相談を行っています。また、24時間常時修理受付中。水まわりで困ったことがありましたらご遠慮なくお問い合わせ下さい。

神戸総合サポート受付