ラバーカップの使用は推奨しません!

神戸水道どっくレスキュー

便器の排水口から固形物が流れてしまった

携帯電話やスマホなどは、よくトイレに落下させてしまう人が少なくありません。
後ろポケットにこれらを入れている人。または、トイレの使用中にスマホ操作をしている人などは、落下させてしまう危険性も伴っていることを認識しておきましょう。
こうした固形物を落とさないためには、トイレに小物類を持ち込まないことが基本となってきています。
トイレで大便をしている時にタバコを吸われる方がいらっしゃいますが、この時に使ったライターやタバコなどを便器内に落としてしまうということが多く見受けられます。
それ以外ですと掃除中に消臭剤のキャップを落としたという話もよく聞かれています。
固形物の詰まりに関しては便器の見えるところにあれば、ゴム手袋を装着してそのまま取り出せます。ただ気づかずに流してしまったり掃除中にスポンジやタワシが折れてしまって排水してしまうという悲惨な出来事もありますので、排水口やその先で詰まってしまうことがあります。
この場合には、絶対にラバーカップを使って取り出そうということを考えないでください。
ラバーカップの圧力はそれほど強くありませんが押し込む方が強く作用をしますので問題となっているものを奥の方に押し込むケースが高く危険であります。
それ以外には、トイレを流したあとに異音がする、いつもより水の流れが悪い、などと感じたときは注意してください。
いずれにしてもご自身で挑戦して取り出せない場合には、速やかに専門業者に修理依頼をすることが望ましく修理料金を安くさせたいのであれば修理業者に依頼する方が自力で解決するよりはるかに安く解決することが多く見受けられています。


基本情報

兵庫県対象地域紹介
西宮市 宝塚市 伊丹市 尼崎市 明石市
姫路市 加西市 相生市 三田市 高砂市
電話相談受付中
芦屋市 丹波篠山市 加東市 たつの市
西脇市 三木市 小野市 川西市 加古川市
緊急の修理対応
神戸市 須磨区 垂水区 長田区 灘区
兵庫区 東灘区


料金1
料金2
手順
材料メーカー