上階に住まわれているほどリスクを伴う

神戸水道どっくレスキュー

集合住宅で異物を排水してしまったら

マンションやアパートの場合にお住まいの場合には、異物を排水してしまった場合に別のお宅に影響が出る可能性が非常に高くなります。
マンションやアパートでは、各戸のトイレからつながる排水配管が徐々に集合し建物外部の大きな排水管へと流れていく仕組みになっています。マンションの場合にはつままれてるお部屋の両家の配管が一本でつながっていることが大多数です。
従って、詰まり紙おむつや生理用ナプキンを流してしまった時に「自宅の排水が流れていったが、その下に住まわれている部屋に影響が出てくる」という事態も十分想定しておいてください。
宅内の排水が詰まった場合、逆流被害に合うのは自宅ですが、共有する排水配管で詰まった場合にはそれだけで済みません。排水管が合流して異物が残存している部分に身近な排水口から水が逆流してくるなどの逆流トラブルが発生する可能性も多数あります。近隣住民と良い関係を保つためにもできる限り早急に取り除くのがおすすめですが建物を管理する管理会社に遺体の報告をしておくことが大切なことですので極力連絡するようにしてください。
便器で排水した物の取り扱いには、普段から充分に注意した上で、万が一トラブルが発生した場合には早めの対処を心掛けることが重要なことで社会的常識だと考えてください。
目視して確認できない場合や排水に異常がない場合には、こちらも管理会社に伝えておくことがいいでしょう。


基本情報

兵庫県対象地域紹介
西宮市 宝塚市 伊丹市 尼崎市 明石市
姫路市 加西市 相生市 三田市 高砂市
電話相談受付中
芦屋市 丹波篠山市 加東市 たつの市
西脇市 三木市 小野市 川西市 加古川市
緊急の修理対応
神戸市 須磨区 垂水区 長田区 灘区
兵庫区 東灘区


料金1
料金2
手順
材料メーカー