異なるサイズのパッキンを交換すると水漏れの原因となる

神戸水道どっくレスキュー

パッキンの種類についてのご説明

蛇口・洗浄管・水道配管のつなぎ目に多く用いられているパッキンは主に以下の5つとなります。
●平パッキン・・・平たいリング状のパッキンでスタンダードで多く用いられている。
●Oリング・・・Oの形のリング状のものです。
●Uパッキン・・・パッキンの上部に溝があるのが特徴。
●三角パッキン・・・台形の形をしたパッキン。
●コマパッキン・・・ハンドルのコマに付いているパッキンでケレップともいう。
●バルブパッキン・・・バルブについているパッキン。
蛇口の種類や使われている箇所によって用いられてるパッキンが異なってきます。サーモスタット混合栓にはコマパッキンはなくカートリッジ(バルブ)のパッキンが装備されていますのでパッキンの役目をしていますが根本的に区別されています。

パッキンの交換手順については、蛇口のどの部分から水漏れがおきているか確認をします。水漏れ箇所が確認できたら作業の前に止水栓か元栓を閉じてください。そして、水漏れがおきている部分を分解してパッキンを取り外して新しいものと交換します。
パッキンはホームセンターで購入できます。急な形状のパッキンですと市販されていることが少なく蛇口のメーカーサイトで型番を調べるて発注するか古いパッキンを店舗に持参して同じものを購入してください。交換が終わったら止水栓を開けて水が漏れていないか確認して作業完了となります。
しかし、パッキンを交換しても水漏れが解消されない場合には、蛇口本体や配管に問題がある場合がほとんどです。原因が特定できない場合には、専門業者に相談してみましょう。


基本情報

兵庫県対象地域紹介
西宮市 宝塚市 伊丹市 尼崎市 明石市
電話相談受付中
西脇市 三木市 姫路市 三田市 高砂市
緊急の修理対応
芦屋市 小野市 川西市 加古川市


料金1
料金2
手順
材料メーカー